「対面型」選択のポイント

対面型とはどういうものか

対面型の自動車保険の選び方について知る上で欠かせないのが、まず対面型とはどういうものでどんなメリットやデメリットがあるのかを理解することです。対面型の自動車保険とは保険会社や保険代理店に行って、スタッフと対面で話しをしながらどのような内容の保険にするかを選ぶものです。これと対比的な自動車保険として知られているのがネット型で、インターネット上で自分で好きなものを選び、申し込み手続きをオンラインで行うことで契約できることが知られています。 対面型の自動車保険のメリットは保険に詳しいスタッフに質問をしながら納得できる内容の保険を選べることです。車両補償とは何か、事故のときにどのくらいの補償があれば安心なのかといった疑問を全てスタッフに聞いた上で商品を選べます。代理店では複数の保険会社の商品を取り扱っていることも多く、最も希望に合っている保険を選んで提案してもらえるのもメリットでしょう。一方、わざわざ店舗に行かなければならないことや、スタッフとのやり取りで面倒が生じることもあるのはデメリットです。手間がかかるけれど良い保険を選びやすいのが対面型の自動車保険に共通する特徴だと捉えておくと良いでしょう。

対面型での選択のコツ

対面型の自動車保険は数ある保険プランの中から希望に合っているものを選んでもらえるのがメリットだと考えると、その魅力を最大限に引き出せる相談先を選ぶのがまず大切です。対面型でどこに相談すべきかで悩んだら、できるだけ提携している保険会社が多いところを候補にしましょう。保険会社の窓口で対応してもらうとその保険会社の商品しか候補にすることができません。代理店でも一社としか提携していないこともあるので気をつけましょう。複数の保険会社の商品を比較してより良いものを選んでくれるところを探すのが大切です。

もう一つ重要なメリットとして補償内容に関する不明点を説明してくれることが挙げられます。車両補償などのように初めての人にとって理解しにくいものもたくさんあるので、詳しくわかりやすいように説明してもらえるのは大切です。これに関しては実際に説明を受けてみなければわかりません。まずは窓口に行って少し質問をしてみて、的を射ている説明をしてくれるかを確認してみましょう。あまり理解できないような説明しかできないのであればその時点で断ってしまい、他のところに行ってみるのが大切です。選択肢をいくつか用意しておいて回ってみてから決めるのも賢い方法でしょう。